[DIY]タイルの上からキッチンパネル。カッターのみで3×8サイズ貼ってやった。

2019年5月29日

スポンサー リンク

キッチンの天井・壁・床が仕上がり冷蔵庫も無事納入されました。
もう一つ、急ぎで仕上げる部分がありました。

レンジフード周りです。
何故なら既存のレンジフードが油まみれすぎたので速攻で処分してしまい、壁に穴が空いた状態で放置していたからです。

早々に処分したやつ

IMG 5431

IMG 5456 1

元々茶色なのか、油まみれでこうなったのか調べるのも怖かったので、冷蔵庫来る前段階でさよならしました。

夏になるのに穴はまずい。タイルの上から貼る

IMG 5688

こんな具合です。なので、レンジフードを設置しないことにはボーダーフリー状態で虫が侵入できてしまう状況。
レンジフードをつける前にthe昭和タイルはどうにかしたい。
タイル張りを考え出すと、サブウェイタイルモザイクタイルなどやってみたい施工の妄想は膨らむばかりでしばらく悩みました。

しばらく悩んで、もっと悩みたくなったのでタイル張る箇所とそうでない箇所に分けることにしました。
タイルは別箇所で後日。ちなみに今回の施工は1ヶ月以上前GWにしてます。
要は1ヶ月以上記事にせず温めていたということですね。
もっというと投稿時現在、タイルはどうするか未だに決まってません。FUCK!!

話を戻すとレンジフード周りはキッチンパネルを張ることにしました。

手入れしやすい

安い

見た目との天秤でわずかにメリットが上回った結果です。
タイルの上から貼るのもキッチンパネルだとやりやすそうです。
まぁ別箇所でタイル張るしね。という考え。まだタイルどうするか決まってませんけど。

3×8の1枚張りってあんまりしない?

色々探ってましたが、規格は大きく2種類のようで、
3×6(935×1,855mm)
3×8(935×2,455mm)
のようです。うちは高さが2500mmほどあるので、迷わず3×8にしようと思っていましたが、1枚張りしているブログが見つからず少し不安になりました。タイルの上から貼る予定なので、普通の壁面に比べたら接地面がわずかに少ない(タイルとタイルの隙間分だけ)のも少し懸念点ではあります。

タブーなのかなと思いつつ、コスパの良いこちらで購入

3×6くらいの値段で買えました。OEM版だからか通常の3mmではなく若干薄いのは気になりましたが、届いてみて貼ってみると今のところ不具合は無しです。
むしろ他より薄いので施工は楽でした。

サイズ調整&穴あけ

IMG 5690

切断方法も色々あって、丸ノコや手ノコなど色々選択肢がありますが、素人が真っ直ぐ切るにはカッターが一番いいと思いました。
他は試してないですけど、何となく末路は見えてます。短辺を切るなら丸ノコ等もありです。丸ノコ定規等を使えばキレイに早く切れるでしょう。
しかし、長辺となるとこれに合う定規は、持ってる人は限りなく少ないでしょう。DIYで調整するならカッター買ったほうが早いし安いです。

という後付けですが、カッターのみで切断してよかったと思いました。全然出来るので安心して下さい!

キレイにやるには根気強く

IMG 5692

まずはガイドで引いた線の上をカッターを当てていくのですが、感覚でいうと「削る」です。
特に一発目は軽くやるのがズレないコツです。
一発目から力入れてやるとズレます。末路は見えるでしょ?
私なんて小学生のお道具箱に入っているような定規使ってやりましたから、なおさら軽くやりましたよ。

一発目はレールを作るイメージでやると、その後は定規等なしでゴリゴリやっても大丈夫でした。やっぱり力入れすぎるとズレるのでほどほどに…ですが。

IMG 5695

こんな感じで小学生定規は使わずともまっすぐ削れていきます。

ある程度まで削ると後は手で折れます

IMG 5698

一度に折るとミスるかなと思っていましたが、大丈夫でした。ある程度まで削ると折れる道筋が出来てくるので上下に何度も動かすときれいに折れます。

カッターだと穴も簡単

IMG 5700

カッターだと穴開けるのも簡単です。紙に穴を開ける感覚でカッター使えばいいですからね。

全部で3箇所穴が空いてますが、1箇所ミスです。
最初泣きそうになりましたが、後述でなんとかリカバリーしてます。

カッターでやる場合は表から切るべし

私は裏側にガイドを引いて切断していきました。大体の素人はそうすると思います。
しかし、本当にキレイに仕上げるなら、カッターを使う今回の方法ではオモテ面から切断するほうが良いと思いました。

カッターでやると先程の画像のように最後まで切ること無く、途中で上下させて折る方法になると思います。最後までカッターオンリーでいくなら表でも裏でも良いかもしれませんが、人間そんなに忍耐強くありません。
折れそうなものは折りたくなる生き物なのできっと折ります。

そうすると折れ目からポロポロ破片が取れてきます。特に細かい切断、穴を開けた箇所などは結構ひどい具合にボロボロになってました。
隠れる部分だったので許容できましたが、丸見えになるようなら表から切ることをお薦めします。

パネルの貼り方。両面テープ&接着剤でくっつける

タイルの上からでもキッチンパネルの接着方法は教科書通りな感じです。両面テープで仮止め的な役割をし、接着剤でガッチリ固めます。
購入したものもこれまた教科書通りな商品です。

セラール専用とか書いてますが、まぁ今のところ普通に代用できてます。
3×8を2枚貼るので2ロール買いました。

接着剤も2本購入。

コーキングも水回り用の防カビタイプを購入。使い用途は結構ありそうだったので、これも2本買いました。

IMG 5703

IMG 5705

ノリノリノリ〜とテキトーに塗ります。
「ノリノリノリ〜」でいないいないばぁのユキちゃんが思い浮かんだ人はおそらく同じ境遇です。

IMG 5708

ペタっと貼りました!
さすがに2500mmを一人でピッタリ揃えて貼るのは不可能でしたので、相方に手伝ってもらいました。
前述していた間違えた穴のリカバリーどうですか?
切ってしまったものをそのままはめ込んでます。これ後でコーキングすれば大分目立たなくなって今じゃ全然気にもならないレベルです。

ここのafter写真が無いので(今からでも撮れるが)、別箇所でも同じ方法で施工したのでそちらをお見せします。

DIYだから許されるキッチンパネル穴埋め法の貼り方

IMG 5726

2枚目のキッチンパネルです。がっつりタイルの上からですwレンジフードの穴が空いていた側ですね。
ガス栓があって取り外し方も分からないし、なんかもう色々面倒だったので、謎の寸法で穴を空けてとりあえずくっつけました。

IMG 5727

切り抜いた残りをこのような形に加工しました。円型はジグソーで切りました。
想像通りキレイに切れませんでした、まぁいいんです。誤魔化し効くんで。

IMG 5728

これを元に戻します。サイズはくり抜いたままなのでバッチリハマります。問題はガス栓部分だけです。そこさえ調整すればいいだけなんで楽です。

キッチンパネル白にしてよかった

IMG 5729

コーキング材で切れ目を埋めます。
若干色の差はありますが、遠目で見るとほとんどわからないです。
几帳面な方は許せない施工だと思いますので、大雑把な方でキッチンパネルの穴あけをしたあとにどうやって貼ればいいか苦戦している方はお試しあれ。

BEFORE&AFTER

IMG 5688

IMG 5731

パネル同士の隙間もコーキング。マステ張るとやはり仕上がりいいです。DIYも料理も仕込みが大事ですね。料理はほぼしませんが。
キッチンパネルを貼った感想としては、やっておいてなんですが、オシャンティーにするためにDIYする人には向かない施工かなと思います。確かに見た目スッキリはしますが、キッチンパネル仕上げのキッチンを見慣れすぎているせいで、建売住宅の雰囲気は否めません。全面に貼ればもっとそんな雰囲気でます、多分。
もっとオシャンティーなキッチンパネルにすれば、また違ってくるとは思います。鏡面仕上げのものとか色味が違うものとかもありますしね。なので、ベーシックなものを貼る場合は、安くそれなりの見た目に早く仕上げたい人には良い施工だなと思いました。
中古戸建の不動産投資などにはかなり良さそうです。実際に調べていてもそのジャンルのブログが大いに役に立ちました。

おかげで中古戸建の不動産投資にも興味が湧いてしまいましたとさ。

【今回の教訓】

  • パネルは表から切断
  • 悩む事こそ早めに蹴りをつけろ
  • 大雑把では家を売る男にはなれない