穴が空いた扉を修復。扉に壁紙や漆喰を採用してみた

スポンサー リンク

突然ですが、我が家は扉に穴が空いてました。
築年数上、見た目が古いのはしょうがないですが、穴が空いたままなのを放置しているのは怠惰です。

ということで扉を修理して、ついでに壁紙貼ったり漆喰塗ってみたりしました。

穴が空いた扉の穴を埋める

IMG 5869

まぁあんまり大したことないんですけどねw
ちょっと割れてしまっている感じです。これ直していきます。

IMG 5871

穴開いた部分を切り抜きました。

少しのエリアをきれいに切り抜く時は、木材相手なら大抵カッターナイフでどうにかなります
厚みが5mm以上超えてくると結構しんどいですが、この状態以上に綺麗に切り抜く道具も技術も知識もないのでカッターです。

これを・・・

IMG 5872

なにこの技www

って感じですよね。余っていたベニヤを切り抜きサイズより少しだけ大きく切って中に入れてボンドで貼り付けてみました。

完全に自己流なので、笑って下さい。

なぜキリが刺さっているかというと、まず手で扉の内部から外側に向けて圧力かけることは無理ですw
なのでキリを指して引っ張るイメージで1〜2分固定しました。
なんかもっといい道具(吸盤とか?)ありそうですけど、手元にあったのがキリだったので採用しました。

しかもまぁまぁしっかり突き刺しているので、万が一ボンドが落ちても板が下まで落ちることもありません。

これを試すことがある人が日本にいる気はしないですが、思いついた当時はなかなか天才だと思ったので記しておくことにしました。今見ると滑稽極まりないですけど。

ここで悦に浸っていたせいでミス犯します。
前回のお話で出てきた「パテ楽勝で塗れるやろ」勘違いのせいでパテを大幅に使いすぎ、またきれいに仕上げきりませんでした。

パテを大量に使わないようにするために切り抜いた破片はのけておけばよかったと思いました。
それをはめこめばホントに切れ目とか割れ目だけパテで調整できたのに・・

後から後悔したパテ埋め後です

IMG 5887

一見綺麗ですけど、盛り上がってます。この後この上から壁紙を貼ると見事に分かります。

和に合いそうな濃いブルーの壁紙を扉に貼っていく

そのまま貼れるのかなと一瞬心配にはなりましたが、めんどくさいので特に処理せず貼っていきます。

お馴染本舗さん。これのLL-8723を購入しました。

IMG 5889

布のような見た目で高級感あります。
まとめて買っているのでこれも糊なしです。
しかし前回からの反省を生かし、たっぷりの糊を付けて貼ったので今回は結構うまくいきました。

IMG 6038

貼る範囲が扉2枚分で狭いし難易度高いところがそこまで無かったというのもありますが。
自分的には初めての壁紙貼り成功です。

穴が空いていたのは奥の扉ですね。手前の扉もせっかくなので統一しました。
ちなみに手前が浴室、奥がトイレの扉です。

杉の腰壁との色味はいい感じになったかなと思います。
土壁がこれはこれで雰囲気ありますが、なんか白い方が似合う気しません?
私はそんな気がしたので砂壁は白になります(伏線)

浴室の扉は穴空いてないけど内側が大変なことになっていた

浴室の扉は壁紙張った面は綺麗な状態で何も問題ないのですが、内側が大変なことになっていました。

IMG 5876

IMG 5878

IMG 5877

扉の下地が原因?かどうかはよくわからないのですが、化粧板がふにゃふにゃになっている箇所があり、特に上部分は剥がれてきていてどうしようもない状況でした。
なので、浴室の扉は内側も修復します。
こっち側は漆喰塗ることにしました。

漆喰塗りの練習も兼ねてます

実は廊下から広がる砂壁を全て漆喰で塗ってやろうという野望があります。
白色の漆喰ですね。
なので、練習も兼ねて扉を塗ってみようと思った次第です。

これのクリームです。

コテはこれを購入しました。

IMG 5914

盛板は家にあったお盆で代用しました。
すでに練ってある漆喰なので、生クリームのように出してそのまま塗れます。
すごく楽です。

漆喰に関しては、砂壁塗る際に様々な知見を得たのでそこで詳しく書きます。
この時はまだ
「漆喰スゲー」
「コテ使ってると職人みたいー。」

と初めてマカロンを食べたときのようなはしゃぎ方しかしてないので、この漆喰塗りからあなたが得れるものは何一つありません。

壁紙であれ漆喰であれ下地が大事

下地の大切さを扉でも痛感しました。先程の写真のようにふにゃふにゃになっている箇所があってもう全部はがないと本来はだめな状態だったのですが、また手抜きをして
「漆喰で段差うめればいいやろ」
という浅はかな考えを再び露呈し
ボロボロに傷んでいたベニヤのみ剥がしてそのまま強行してしました。

IMG 5913

この剥がし途中のような状態から塗り始めました。失敗しかしないパターン。

結果・・・

IMG 5923

IMG 5917

乾き具合違うし(色が違って見えるのは乾いてない所です)、凸凹だし、塗りながらただただ萎えるという楽しいはずの漆喰塗りが苦行になってました。

無理やりゴール

IMG 6029

全体は2度塗り、凸凹箇所は3,4度塗りでなんとか形になった・・・気はしませんが完成です。

IMG 6030

素人適当塗りによる模様ですが、それでも何となく雰囲気ありますね。
漆喰やっぱり良い!

IMG 6039

元に戻して中から撮った様子。
水回りで使用して良いのかちょっと怪しいですが、調湿効果もあるし大丈夫でしょう。

取り付け後に気づいた誤算

取り付けるまで本当に気づかなかったのですが、片面だけ漆喰を塗ったことで扉の内側と外側で重さが変わってしまいましたww

水気で湿気たような化粧板はなくなった代わりに

開け閉めでキーキーという音
扉を開けた時と閉める時の力加減が違う

という気持ち悪さが加わりました。

慣れというのは怖いもので最近では全く気にならなくなりましたがw
とりあえずキーキーという音は56注してたら鳴らなくなりました、こいつ万能だわー

BEFORE & AFTER

IMG 5869

IMG 6038

前回でキッチンに一区切り付けたので、玄関からの廊下エリアが次のターゲットです。その一発目として扉に壁紙を張りました。
今までの中では一番うまく行きましたが、全体のバランス考えると取っ手とか窓枠とかも変えたくなってきますね。
やはり古い箇所をリノベする際は全部何かしら変えるつもりでやるほうが結果的にバランスが良くなりそうな気がします。

扉を0から作ってみるっていうのも、まぁあれだな、うん、考えてみてあげてもいいよ(上から目線)

今回の教訓

  • 下地ってほんと大事、仕上がりに影響しまくり
  • 壁紙貼るのはいいけどキワの処理もやろうよ
  • 漆喰は壁紙より重い