網戸張替えをDIY。素人でもきれいにやる方法

2019年6月13日

スポンサー リンク

網戸がボロいだけで、家全体がボロく見えてしまいます。
網戸交換は多少の道具を揃えれば自分で簡単にできます。
長らく放置されていたであろう網戸を新品に張り替えていきたいと思います。

現状の網戸

IMG 5738

見事にゴムの部分が朽ちて網戸が剥がれてきています。網戸本来の機能が失われた状態です。まずはこれを外していきます。

古い網戸を外していく

IMG 5741

ゴムの劣化具合によりますが、ひどくないところだとこのように手で引っ張ればきれいに取れます。

しかし、劣化がひどいところはすぐにポロポロ切れてしまいストレスフルな感じです。めげずにすべてキレイに取りましょう。カッターやドライバーなどでレールをほじくりながら頑張りました。(語彙力)

IMG 5742

網部分を外して、ゴムをきれいに全て取った状態。
無事全て取れたら、水洗いして枠もきれいにしておきましょう。
時間と心に余裕がある人は枠をスプレーなどで塗装するのもありですね。完全に新品のように生まれ変わると思います。僕はもちろんそんな余裕は1mmもありません。

虫が入らなくなれば良いんです

網戸張替えに必要な道具や材料

網戸張り替えに必要な道具や材料を挙げていきます。
一応商品リンクは張りますが、ホームセンターですべて揃うので、ホームセンターで買う方が楽で早いです。
僕も下調べはネットでしましたが、すべてホームセンターで買いました。

まずは網ですね。多少バリエーションがあって、網の色や網目の細かさで値段や機能に差があります。

色は白と黒が主です、最近はが多いようです。
中から外を見たときに鮮明に見えます。その分外からも中が見えてしまいます。
なので、交換する網戸が家のどの位置なのかで決めると良いと思います。僕は黒を購入しました。
最近だと屋内側は黒で、外側はシルバー(白)といういいとこ取りの網もあるようです。もちろん値段も割高ですが、余計なこと考えたくない人はこれ選んでおけば間違いないですね。

網目の細かさですが、24メッシュ以上を選んでおけばとりあえず大体の虫はガードできそうです。これも細かくなればなるほど値段が上がるのでお財布と相談してください。

網押さえゴム

網を押さえるためのゴムです。これは色と太さのバリエーションがあります。

色は特にこだわりなければ、網や枠に合わせるのが無難かなと思います。まぁ好みですね。

太さは張替えの場合は元のゴムがあると思うので、測っておく必要あります。住宅用でホームセンターに売っているものは3.5mm、4.5mm、5.5mmが多いです。直径を測ればOKです。
測ってみて4mmくらいだなと思ったら4.5mmを買うのが良いです。細いのを買うと取付時に緩くて少し心配になりますw 一度間違えて細いのを買ってしまったので。。取れることはないですが多少きついくらいのほうが安心です。

それでも分からなくて不安な人は取り外したゴムを少し切って持っていってホームセンターの店員さんに聞くのが一番です。

それで違っていたら定員さんを恨みましょう(ひどい)

網押さえローラー

ゴムを枠の溝に押し込むときに使うローラーです。押し込むだけなので他のものでも代用できるかなーという気もしますが、多分綺麗にいかないので素直に専用の道具を使うに限ります。

ローラも右と左で直径の大きさが異なっていてゴムの押し込み具合を変えることが出来るようになっています。
絶妙な気遣いが入っているのでこれ使うのがいいです。

(あれば便利)専用カッター

ここからはあれば便利。無くても代用できますがそんな高い商品じゃないので作業効率もいいし仕上がりも良くなるので一緒に買うことをおすすめします。

網をゴムで止めた後にはみ出た部分を切らないといけないのですが、それ専用のカッター。正直他の用途は今の所ありませんw

ただこれで切るとめちゃくちゃ気持ちいいですw
2mあるごぼうの皮むきを一度でスーッとやるくらいの気持ちよさがあります。
やったことないし、2mのごぼうをみたこともありませんが

もうその一点のみで購入する価値あり

もちろん普通のカッターでも切れますのでご安心を

(あれば便利)網戸専用クリップ

枠と網を挟むためのクリップです。これも挟めれば良いので代用品は色々あると思います。ただこれは網戸以外でも結構活躍します。

網戸を挟む用のクリップは他でも使えて便利

よく使うのはクランプ代わりです。良いのかどうかはわかりませんがw

みなさんどんなクランプ持ってます?何種類も使い分けるのが本来の使い方なんでしょうけど、それはそれで結構面倒くさいですよね。
僕は8割くらいこのクランプだけで乗り切ってます。

挟む厚みを変えれて便利ですよね。便利ですけど、厚み変えるのって結構面倒くさいです。特にベニヤ板のような薄い木の時は大した作業してないのに、これで固定していると大仕事しているようにも見えます(別に良いんですけど^^;)

なので、30mmくらいまでのものを挟む場合は網戸用に購入したクリップで代用してます。

このクリップ見た目だとわからないんですが、見た目以上に挟む力が強いです
充分代用できるし手軽です。
もちろん下のようなクランプ持ってる人は代用する必要無いですし、むしろ網戸クリップの代用にこれを使っても良いかもしれません。

いや、でも挟む面積狭くなるからちょっと使いにくいかな。。わからん

もし下記のタイプのクランプを網戸クリップの代わりに使ってみた人いたら感想聞きたいですねw

ということで、ちょっと脱線しましたが網戸クリップはちょっと強めのクリップなので他でも使えてお薦めだよということです。

以上で網戸張替えの道具や材料はすべて揃いました!

網戸の張り替え方

ぐるっと一周やる方法が調べると出てきますが、僕はうまくできなかったのでやめました。

ここを参考にしました。
まず平行線に当たる2辺をやって、その後残りの2辺をやる方法です。
技術的な解説は遥かに参考サイトの方が高いのでw,これより下はBEFORE&AFTER写真だけさっと見てもらえたらもう満足ですw

IMG 5748

クリップで止めます。参考サイトのように基準となる線が3本あればその通りで良いんですが、僕が買った網は一番端に一本しか無かったので、画像のように枠をその線に合わせて止めました。

IMG 5750

外径の大きい方を内側にしてはめ込んでいくと基準線の位置はズレません。もしずれたら、少しゴムを外して網を引っ張って再度ゴムを入れ込む。。という地味な調整を繰り返していきます。

この最初の1辺がきれいに仕上がれば、ほぼ成功します。
後は何度も言いますが、参考サイトに書かれているようにすれば大丈夫です。2辺目(対辺)を専用押さえローラの外径の大きい方が内側にくるようにして入れ込んでいきます(内側の網が巻き込まれてピンとなります)

両端を止めた状態

IMG 5752

縦の2辺を入れた状態です。
最初やったときに

「あれ2本にしていいの?」

って思ったんですが、全く関係ないです。
1本でぐるっとやっている例が多かったので、1本でやるものだと思ってましたがそんなことありません。
常識は疑ってかかれ、ですね。

IMG 5752 2

2歳児のお絵かきレベルで申し訳ないですが、こんな感じでやり、うまくいきました。

ポイントとしては最初に止めた2辺は端から端まで1本で完結させて、角も超えてから横の辺で2本を合流させるということです。
せっかくきれいに止めた縦の2辺はそのまま角もやってしまうほうが綺麗にできます。

網戸張替え完成

IMG 5755

はみ出た部分を専用カッターで切って完了。
このはみ出た部分を専用カッターで切るのがなんとも言えない爽快感。

BEFORE & AFTER

IMG 5746

IMG 5745

ゴムが朽ちてボロボロになり隙間が空いていたのが無事新しくなりました。
やっぱり黒のほうがかっこいいやん!

IMG 5757

無事両方共、網戸の張替えできました。

網自体は消耗品なので、持ち家の人は必ず替えなければいけないタイミングが来ます。一般的には5〜10年と言われているようです。業者に頼む人が多いとは思いますが、持ち家だと枚数も多いので自分で替えれるようになっているとパパの株も上がるかなと思います(願望)
子供もすぐに穴開けたりするしね。あ、まだ開けたことないか、ごめん。

【今回の教訓】

  • 外部サイトへ誘導してしまうという愚問
  • クリップの良さでなくクランプの良さになってる
  • 画像編集に手を抜きすぎ